【管理費用0円!】RelaXioN - レラシオン- 小田原で人気のホームページ制作・印刷物の作成・ロゴマーク等のデザイン会社!

小田原市のホームページ制作会社:お問い合わせ先

名刺は大切な会社(お店)の顔!

名刺は、お客様に自身(自社)をアピールするために欠かせない大切なビジネスアイテムです。

名刺作成の方法は「印刷会社に依頼する方法と「自作する方法」の2パターンがあります。
自作名刺は、コストが抑えられるという理由から近年、制作する方が増えています。

しかし名刺は、何よりも大切な「会社(お店)の顔」です!

 

名刺作成をプロに依頼する場合、いちばん気になるのが「コスト」だと思います。
作成をプロに依頼すると、印刷料デザイン料がかかってしまいます。

「片面印刷or両面印刷か」「モノクロorカラー」「印刷枚数や印刷方法」によって
料金は変動するので、一概にコストがかかるとはいえません。しかし、やっぱり心配だという方は数多くいらっしゃいます。

自作の場合、手軽に作ることができるという魅力があります。
文字を入れるだけのテンプレートも多く流通しているため、
パソコン家庭用プリンターが揃っていれば簡単に名刺を作ることができます。

名刺用のプリント用紙も、家電量販店やホームセンターなどで手軽に入手することができ、
さらにデザイン〜印刷までを自宅でできるという魅力(メリット)があります。

また、デザインの変更が簡単に行える上、名刺が切れたらすぐに自分で印刷ができるので、臨機応変に対応ができます。

 

 

自作名刺は、
「自分の思い通りに手軽に修正できる」
「印刷料やデザイン料のコストが減らせる」
というメリットがあります。

しかし、かなり多くの
デメリットもあります。

 

最初にあげられるのが、「クオリティを保つことができない」という点です。
自分でデザインから印刷までを行うと、保てるクオリティにはどうしても限界があります。

そのため、名刺を受け取った方に
「安っぽい」という印象を抱かせてしまう可能性が考えられます。

また、
「名刺にお金がかけられない」という思いを抱かせてしまい
その結果、会社(お店)や個人への信頼感も失墜してしまいます。

 

名刺は本当に大切なビジネスPRツールです。
その企業の顔をおろそかにすることは、「仕事をきちんと意識していない」
受け止められてしまいますので、できる限り避けたほうが無難です。

仮にデザインのクオリティが保てたとしても、印刷の品質が保てないといった問題もあります。
家庭用プリンターで印刷した名刺は、時間が経過したり日光に当たったりすると、
色あせや紙の変質といったトラブルが起こりやすくなります。

そのため、
自作名刺は長期の保存には不向きです。

デザイン印刷クオリティを保ち
信頼感を得たいのであれば
やはりプロの印刷会社やデザイナーに依頼するのが安心です。

 

忘れないでください・・・

「名刺や封筒は会社(お店)の顔」です!


では、プロが作る名刺と自作名刺の違いは何でしょう?
両者の決定的な4つの違いを紹介します。


①デザイン関連の知識の差

プロのデザイナーは、さまざまな業種のお客様や企業からの依頼を受けてデザインをしています。
当然、素人が持っていないようなデザインの発想力、配色知識、名刺をより美しく見せるためのバランス感覚も備えています。

 

②制作道具の違いも大きい

デザイナーは、専用のグラフィックソフトウェアと高額なパソコンを使用して名刺などの制作物を制作します。
専用グラフィックソフトウェアなら、0.1mm単位の細かい微細な配置・サイズの調整もできます。
また同じく1%単位の色の配合調整や画像の切り抜きなども簡単に行うことができます。
家庭用のソフトウェア(GIMPやペイント・WordやExcel)では限界があるデザインも、
プロが専用の道具を使えばデザインの幅が、大幅に広がります。

 

③紙の質感の違い

家庭用プリンターで出力した名刺と、専用の紙で印刷した名刺では質感、クオリティに大きな差が出ます。
市販の名刺プリント用紙の方に
フチがギザギザになってしまうことはありえません!
名刺の印刷には「オンデマンド印刷」「オフセット印刷」という方式があり、
「オンデマンド印刷」は一般的な名刺の印刷に
「オフセット印刷」は高級感を演出するブランド名刺に向いています。

 

④訴求ポイントも違う

プロに作成を依頼すれば、当然ながらハイクオリティなデザインの名刺が出来上がります。
また、それだけでなくプロが客観的に「自身の強み」を判断し、効果的なアピールをすることができます。
数多くの依頼を受けてきたデザイナーは、お客様のどういった部分を訴求すれば成功するのかといったことを熟知しています。

 

名刺の制作を制作会社に依頼するのは、ある程度のお金や時間がかかってしまいます。。。
しかし、そのお金や時間をかければ名刺のクオリティが上がり、
その結果個人や会社(お店)の信頼度も上がります。

何度も言います!←しつこい・・・


「名刺や封筒は会社(お店)の顔」です!

余裕があれば、第一優先で名刺作成を依頼してください。

 会社(お店)や個人の顔である名刺は経営難へ脱却への秘密兵器です 

 


RelaXioN DesignWorks -レラシオン デザインワークス- は神奈川県小田原市で

ホームページ制作・チラシ・名刺・封筒・ロゴマークなどの印刷物を制作する総合デザイン会社です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事がありません